ナースなら絶対試したい!看護師にとって使いやすい印鑑はこれ!
カテゴリー:看護師関連情報

ナースって、何かと印鑑を押す機会がありますよね。

書類にサインするために使うのはもちろん、薬や点滴などをしっかり確認したという証拠のために押す事もあります。

そこで今回は、ナースの必需品とも言える印鑑の選び方や、私が使ってみて気に入ったオススメの印鑑も紹介していきたいと思います。

ナースの印鑑の種類と用途について

ナースの印鑑ご存知の方は多いと思いますが印鑑は3種類あり、用途に合わせて使わなければなりません。

3種類とは、

  • 重要な契約を結ぶ時に使用する【実印】
  • 金融機関との取引の際に使用する【銀行印】
  • 印鑑証明を必要としない日々の書類や契約の際に使用する【認印(仕事印)】

があります。

ナースが日々の業務で使用するのは認印ですが、ほとんどのナースはどこにでも持ち運べていちいち朱肉に付ける必要がなく押す事ができるシャチハタタイプの印鑑を使っているのではないでしょうか。

ナースの業務の中での印鑑の具体的な用途をいくつか挙げると、休み希望や届け出書類、記録物へのサイン・薬のダブルチェックなどの証拠や確認・委員会などの参加確認など、様々な場面で印鑑は活躍してくれます。

直接サインしても良いですが、押すだけで簡単なのでナースにとって印鑑は必要不可欠なアイテムの1つと言えるのではないでしょうか。

そして、シャチハタといっても様々なタイプの印鑑が市販されているので、自分好みの色やデザインの物を購入してそれぞれ使っているかと思います。

私はナースとして働く前から使っていた印鑑をそのまま就職してからも使おうと思っていましたが、実際に働いてみると印鑑の使い勝手の悪さに気付き、周りの先輩看護師の印鑑を参考にすぐに買い替えた記憶があります。

そこで次はナース目線で使いやすい印鑑の選び方をまとめてみますね。

印鑑の選び方

印鑑は印鑑でも看護師が使う印鑑を選ぶにあたっての注意がいくつかありますので、ポイントを以下にまとめますね。

キャップ

キャップが紛失するとインクで白衣が汚れたり、乾いて使い物にならなくなる事があります。

私が以前働いていた病院では、紛失したはずの印鑑のキャップが寝たきり患者の体の下から出てきたという事例があり、キャップの持ち主の看護師は上司にインシデント報告をしていました。

印鑑は使えるのに、キャップがないだけで使えなくなる可能性があるのでキャップは大切です。

訂正印

カルテへの記入間違いってよくあるカルテへの記入間違いってよくありませんか?

私の場合、特に夜勤中は何を書いているのか自分でもよくわからない…という事があり、訂正印の出番がたくさんありました(笑)

カルテは公文書なので誤字には必ず訂正印が必要になります。

働いている病院が電子カルテの場合は直接カルテに記録するよりも印鑑の出番は少ないかも知れませんが、印鑑が不要な職場はないと思いますので、認印以外に訂正印もあって損はないと思います。

紛失しない、落ちにくいもの

キャップだけでなく印鑑自体を無くしてしまった!!

患者の移動介助などをしていたら気づかないうちに落としてしまったという話を良く聞きます。

特にトイレに落としたとなると拾うのをためらったり、最悪買い替える必要が出てきますし、紛失したとなると忙しい看護師にとって探す時間がロスタイムとなるのでできるだけ避けたいですよね。

画像の商品はこちら »


上記の注意点を要約すると、印鑑を購入する際のポイントが見えてくるのでまとめますね。

  • キャップがない(収納型、キャップレス)タイプの印鑑を選ぶ
  • 認印と訂正印が1本になっているタイプの印鑑を選ぶ
  • クリップがしっかりしていて胸ポケットから落ちないもの、ストラップが付いているものを選ぶ

いかがでしたでしょうか。

このポイントを参考に私がオススメする印鑑をランキング形式で紹介したいと思います。

私のオススメ印鑑BEST3

ではさっそく実際に私が購入し使ってみた感想も併せて、オススメしたい印鑑を紹介していきますね。

第3位:ジョインティー キャップレス印鑑  参考価格…税込¥1,069

ジョインティー キャップレス 印鑑印鑑の大きさは10㎜と6㎜から選べて、カラバリも9色あります。

キャップレスなのでキャップを紛失する心配もありません。また、インクを補充しなくても6000回は押せるというタフな印鑑となっています。

価格もリーズナブルなので、万が一壊れたり紛失した際のショックも小さいかと思います。

コスパ優秀でストラップを通す事ができる穴も付いているのが嬉しいですが、残念ながら訂正印がないので第3位としました。

第2位:シャチハタ ネームエルツイン  参考価格…¥3,996

シヤチハタ ネームエルツイン(9mm×6mm)高級感溢れるデザインと言えばこの印鑑でしょう。

キャップがスライド式なので片手でキャップを外して印鑑を押す事ができます。

認印と訂正印が1本になった印鑑で、書体も楷書体・隷書体・丸ゴシック体から選べるようになっています。

他の印鑑と比べると価格が少し高めなのと、訂正印の方のキャップはしっかりしていますが、外れてしまうと紛失の可能性があるため第2位とさせて頂きました。

個人的にはこの印鑑がかなり気に入っていて、実は3本持っています(笑)

2本は旧姓でそのうち1本は文字が欠けてしまい作り直しました。

残りの1本は入籍後新しい名字で購入し使っています。

スライドするキャップがクセになるので、

「印鑑を押さない時もカチャカチャとスライドさせていると壊れちゃった」

と言っていた同僚がいましたが、普通に使う分には壊れないと思います。

第1位:ツインGTキャップレス印鑑 参考価格…¥1,944~2,500

ツインGTキャップレス 印鑑人気の印鑑なだけあって、デザインもカラーも数えきれないくらい種類が豊富です。

ネーム印と訂正印の1本2役でキャップも外れないため紛失する心配もありません。

この印鑑を使っていて「キャップが壊れた」と言っていた看護師もいましたが、私が使っている分には壊れませんし、結構長いこと使っているのにまだ1度もインクの補充をしていないので、堂々の1位とさせて頂きました。

クリップもついているのでポケットに留めておけて便利です。

価格も2000円代なので、コスパの面でも優秀と言えるのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

たかが印鑑、されど印鑑ですから購入するからには長く使いたいと誰もが思うと思います。

私が紹介した選び方を参考に自分好みの印鑑に出会えると良いですね^^

合わせて読みたい記事