看護師は結婚相手がいない!?いやもしかして、私が選びすぎ!?妥協すべき!?
カテゴリー:看護師ゴシップ記事

看護師という憧れの仕事に就いて、毎日キラキラと働き、素敵な王子様と出会ってめでたく寿退社、子宝にも恵まれて、死ぬその瞬間まで愛する人と寄り添って生きていく・・・。

あなたはこんな夢物語を想像したことはありませんか?

しかし、現実では毎日仕事に追われて髪の毛とメイクはグチャグチャ、結婚どころか彼氏もいない、かといって彼氏を見つける暇もなけりゃ出会いもない・・・

気付けば周りはどんどん結婚して寿退社していくのに、私はどんどんキャリアばかりが伸びていく・・・。

あなたに当てはまるものは一つでもありましたか?そして、あなたの現実はいったいどのような感じでしょうか?結婚したいけど相手がいない、そもそも相手ってどうやって探すの?

看護師の私にはどんな人がお似合いなの?

そんな悩みをお持ちのあなた、看護師の悩める結婚相手事情を一緒に考えていきましょう。

看護師は未婚率が圧倒的に高い!

突然ですが、あなたの周りにいる看護師は、何人くらい結婚していますか?そして、先輩看護師達に彼氏はいますか?

あの人とあの人と・・・数えてみたけど片方の指でおさまってしまう人数だったりしますよね。

国勢調査報告によると、看護師の未婚率は一般女性と比較して2倍という統計があります。

実を隠そう、私の職場の師長は30人程度いるうちの2人しか結婚していません・・・なんと恐ろしい世界でしょうか・・・。

だからって私は結婚を諦めない!

しかし、冒頭に述べた通り、素敵な王子様との結婚は女子として永遠の憧れです。

あなたも昔の頃は、将来は結婚するのが当たり前と考えていたのではないでしょうか?

しかし、実際に看護師として働いてみると、

  • 周りは女子ばかり出会いがない
  • 仕事に精一杯で誰かと付き合う余裕がない
  • 彼氏ができても不規則な仕事のせいで時間が合わずに上手くいかない

なんてことがごく日常的に起こってしまいます。

これは看護師だけには限りませんが、結婚するにはそれなりの時間、体力、お金、気合いが必要です。

正直言って、愛情だけでは結婚までたどり着くことができません

仮に愛情だけで結婚できたとしても、結婚後に向き合わなくてはならない問題で相手と衝突してしまう可能性が非常に高いです。

結婚したからには、死ぬその瞬間までパートナーと添いとげたいですよね。

でも、看護師は離婚率も高いのです。(ガーン|||)

これは結婚後の生活リズムや価値観の違いが原因となる夫婦が多いです。

結婚と離婚、考えるだけで頭が痛くなる言葉ですが、このまま目を背けていては一生その領域にたどり着くことができません。

看護師なら理解できる結婚した方がいい理由

孤独ナースそもそも、看護師ないし女性はなぜ結婚することにこだわっているのでしょうか?

今の時代、結婚せずに独身でバリバリとキャリアを積む女性が増えていることも事実です。

しかし、愛するパートナーと結婚し、出産して子育てをする、ということは女性の夢であり憧れでもあります。

そして両親にとっても、娘の結婚、孫の顔を見るということは夢の一つとしている人が多いです。

看護師のあなたなら、病気で苦しんでいるパートナーのために家族がそばで看病しているという姿を何度も目にしているでしょう。

一方で、身寄りのない患者様が誰にも頼ることができないという状況も目にしたことがあるでしょう。

これは極端な話ですが、私はパートナーや子供だけでなく兄弟もおらず、亡くなった時に身元の引受人がいないという患者様に何度も出会っています。

一人の人間として何十年も頑張って生きてきたのに、死後誰のもとにも帰ることのできない患者様の姿を見て、私は何度ももどかしい思いをしました。

あなたは今、やりがいのある仕事をして、それなりの収入もあり、生きていく上で不便と感じることはさほどないと思います。

しかし、もしかすると老後は違うかもしれません。

そう考えると、やはり今のうちに生涯の伴侶を手に入れるべきではないでしょうか?!

看護師にピッタリの結婚相手像は?

結婚できたからといって、お互い上手くいかず結局離婚・・・という事態は誰もが避けたいものです。

しかし、先程述べたように看護師は離婚している人が多いです。

その原因は、やはり看護師という職業そのものにもありそうですね。

看護師として働きながらも、生涯の伴侶を見つけるにはどうすれば良いのでしょうか?

理解し合える医療系の人がオススメ

結婚相手を選ぶポイントやはり、同業者と結婚した人は上手くいっているという印象があります。

その理由としては、お互い仕事の内容が分かり、共感できること、そして不規則な生活に理解ができることがあげられます。

看護師の仕事はとてもハードなものです。

しかし、医療の現場を全く知らない人にその過酷さを理解してもらおうと思ってもなかなか難しいのが現実です。

私の旦那は普通のサラリーマンなので、自分の仕事の辛さを何度話しても理解してもらえず悲しい思いをしました。

「俺の方が100倍しんどい。」と言われた時には、「私の仕事を甘くみないで!明日私の職場に来て1日中私の後ろをついて回ってよ!」とブチ切れそうになりました(笑)

やはり、一生を共に過ごしていくパートナーになるわけですから、共感できるポイントが多いということは大事だと思います。

そして、その方が喧嘩ははるかに減ると思います(笑)

看護師が結婚相手を選ぶ条件は?

そして、看護師が結婚できない大きな原因の一つに、理想が高すぎることがあげられます。

なんせ、看護師は高給取り。しかも、何でも自分でできちゃうスーパー女子が多いのも事実です。そう、パートナーがいなくたって一人で生きていけちゃうんです。

しかし、男性は皮肉にも「俺が守ってあげたい!」と思えるようなか弱い女子がお好みなようで・・・。

悲しいことに、看護師にそんな種族の女子は存在しておりません(笑)

「いや私はそういう女子だ!」と思っている看護師←世間では違うことを自覚しましょう。

生と死の交わる過酷な現場で働いているので、嫌でもメンタルは強くなります。

看護師(私)はどうやら強くなりすぎてしまったようだ

出会ったら奇跡!

絶滅危惧種です!

お金はあるし、メンタルは強いし、何でも自分でできちゃうし、そんな看護師が求める男性の理想が高いのは当然のように思います。

ただ、一つ言えることは、その理想に当てはまる王子様はこの世にほとんど存在していないということです。

万が一いるとしても、それは絶滅危惧種です。あなたがそんな絶滅危惧種の男性に出会える可能性は一体何%でしょうか。

そんな低い確率を待っているうちに婚期はあっという間に過ぎてしまいます。

「妥協」というと聞こえは悪くなるかもしれませんが、自分自身が許せる範囲を自分の中で持っておくことは大事になります。

私も結婚する時は妥協をしました。

もちろん、理想の王子様は、イケメン、3K(高収入、高学歴、高身長)、優しい、家事ができる・・・など、理想のポイントをあげるときりがありませんでした(笑)

しかし、全てのポイントを兼ね備えている男性はいないし、万が一そんな相手が本当に実在していたら、おそらく浮気パラダイス・・・・・(全ての男性がそうではありません!全て私の主観です。笑)

そして看護師(私)は理想を追うのはやめた

理想の王子の銅像そんなことを考えるうちに、理想の王子様を追い求めることはやめました。

そして、今の旦那を選んだポイントは、価値観や趣味が一致していることでした。

これから数十年も共に過ごすパートナーなのに、価値観や趣味を共有できなくては楽しくない、長続きしないと思ったからです。

実際、出会って7年以上経つ今でも、一緒に好きなアーティストのライブに行ったり、ビデオショップに行ってビデオを選んで自宅で映画鑑賞をしたりしています。

その一方で、妥協した点は収入です。正直、旦那よりも私の収入の方が高いです。

しかし、看護師として働き、そこそこの給料をいただいている私の給料を超える男性が、同世代にはほとんどいませんでした。

そして、看護師という資格を持っている以上、いつでもどこでも自分の気力さえあれば働いて稼ぐことができるので、相手の収入が低くても生活はしていけると思っていました。

ただ1つ注意しておきたいことは、収入格差によって男性のプライドを傷つけてしまう可能性があることです。

お金はデリケートな問題なので、結婚する前にお互いの収入を思い切って打ち明けておくのは大事なことかもしれません。

パートナーに対して求めるポイントは人それぞれですし、これは完全なる私の意見なので、参考までにしてくださいね。

頑張り次第で出会いはたくさんある!

あなたは合コンに行ったことがありますか?結婚相談所へ登録したことはありますか?

「合コンなんてどうせいい人いないし、ネットで登録するのもお金がかかるし面倒くさい。」そんな先入観を持っている人は、結婚どころかパートナーすらも見つけることができませんよ

運命の出会いはどこであるか分かりません。

その可能性を少しでも高めるためにも、自ら行動することが必要になります。

結婚といえば昔はお見合いが一般的でしたが、今のご時世では合コン、結婚相談所での出会いは当たり前となっています。

初めてで怖い、詐欺に合いそうで怖い、という気持ちもあるかもしれませんが、理想の王子様と出会うため、自分への投資だと思いきってみてください。

結婚したいなら、まずは本気で相手を探そう!

周りは女性の看護師ばっかりで出会いがないよ~と思っているなら、それは本気で出会おうと思っていない証拠です。

冒頭にも述べましたが、結婚するにはそれなりの時間、体力、お金、気合いが必要です。

職場に素敵な人がいないようであれば、出会いの場を広げなくてはいけません。

本気で結婚したい、相手を見つけたいと思っているなら、こちらも本気で臨む必要があります。

「結婚したいな~。」

が口癖になっているあなた、それは本心ですか?自分は今本気で相手を探している、と言うことができますか?

少しでも疑わしい点があれば、あなたはまだ本気ではありません。

結婚したいと本気で思っているのなら、あなたも本気で相手を探しましょう!

まとめ

女子の誰もが一度は羨む「結婚」。しかし、結婚はゴールではなく、スタートだと私は思っています。結婚をゴールだと思っている人は離婚します。

共に笑顔でスタートラインに立ち、これから一生苦楽を共にして生きていく覚悟ができる、そんな相手を見つけなくてはなりません。

しかし、そんな相手を見つけることは、簡単ではありません。

簡単に見つからないからこそ、私たちは幸せな結婚を勝ち取るために本気で頑張らなくてはいけません

素敵な結婚相手と出会うためにも、今から出会いを求めて頑張ってみませんか?