絶対失敗しない看護師求人転職サイトの選び方
カテゴリー:看護師転職のコツ

看護師の転職は何かと勇気がいりますよね。

転職したいと考えるのは簡単でも、いざ転職しようとすると

  • 「今までの自分の経験が次の職場でも活かせるのか」
  • 「上司へ転職(辞職)についての報告をする場合どうしたら良いのか」
  • 「新しい職場で人間関係はうまくいくのか」
  • 「給与や休みなど自分の希望に合った転職先は見つかるのか」
  • 「プリセプターシップは整っているか」

など、考えれば考えるほど悩みは膨らんでしまうのではないでしょうか。

お悩みナース

そんな悩める看護師の転職を1からサポートしてくれる看護師専用の求人転職サイトの存在はご存知でしたでしょうか。

知っていても登録をした事がないという方もいますよね。

そこで私が実際に利用した経験を元に、看護師求人転職サイトの選び方についてリアルにまとめたいと思います。

転職を考える看護師さんや、復職再就職を考える元看護師さんに読んでいただきたい記事です。

私が看護師求人転職サイトを使った訳

看護師求人転職サイトは、私が知っているだけでも5社以上あります。

その中から自分に合った看護師求人転職サイトを選ぶのは難しいですよね。

難しいと思ってしまう理由については以下の事が考えられます。

  • どのサイトが良いのか(自分に合っているのか)わからない
  • 求人を見ようとするとすぐに登録を促されてなんだか怪しい
  • サイトで扱っている求人とハローワークと違いがあるのか
  • 自分の住んでいる地域(地方や田舎)でも取り扱ってくれるのか
  • 希望に見合う求人は本当にあるのか

上記以外にも理由は人それぞれあると思いますが、看護師求人転職サイトを使う上でメリットがあればデメリットだってあります。

両方を知った上で利用する方が良いと思いますので、思いつく範囲でメリットとデメリットに分けてまとめてみますね。

私が思う、看護師求人転職サイトを使うメリット

  • 無料で登録、求職活動ができる
  • 看護師の求人のみを扱っているため専門性が高い
  • ハローワークには出回らない非公開求人がある
  • 1人に1人必ず担当のコンサルタントが付き、状況に応じたアドバイスが受けられる
  • 多くの条件を一括指定して希望に合う職場を検索できる
  • 自分では確認しにくい内容でもコンサルタントが代行してくれるため、面接時に気まずくならない
  • 在職中でも効率的

私が思う、看護師求人転職サイトを使うデメリット

  • 自分に合った転職先が必ず見つかるとは限らない
  • 担当コンサルタントとの細かいやり取りが面倒
  • 良い情報ばかり掲載している(悪い情報は載らない)病院もあり、転職後に後悔するケースもある
  • 直接応募の方と比べると不利になる事がある

みなさんもメリットとデメリットをしっかり理解した上で、看護師求人転職サイトに登録する事をお勧めします。

看護師求人転職サイトが良かったから使った

さて、私がなぜ看護師求人転職サイトを使ったかという訳を説明します。

実は、上記に説明した不安点やメリット・デメリットは全て、私が使ってみてわかったことです。

私の場合、登録して良かったと思ったから結果的に使ったというのが正直なところです。

こうこうこうだからこの看護師求人転職サイトが良い→使う、ではなく、登録して良かったと思ったから使いました

実際に使われた方は、私のようなパターンが多いみたいです。

その「良かったと思った」部分については、この後説明していきます。

どこが良い?看護師求人転職サイトの選び方

私の場合は、住んでいるところが田舎なので興味本位もあり

「良い求人があれば良いな」

程度で最初は登録をしました。

そして、ハローワークなどには出回らない非公開求人の情報をそれぞれのサイトで持っているという話を聞いた事があったので、田舎でも見つかるのかという不安もあり、複数登録してみる事にしました。

私流!絶対正しい看護師求人転職サイトの選び方

暇つぶしたくさんある看護師求人転職サイトの中から私が実際に登録したサイトは「ナース人材バンク」と「なーすではたらこ」の2つです。

なぜこの2つにしたかと言うと、たまたま

「看護師 転職」

とスマホで検索した時に上位に出てきたからです(笑)。

どちらも登録してすぐに担当コンサルタントから折り返しの電話が来て、簡単に今の自分の勤務状況や転職先の希望などを質問されたので、そのまま答えました。

看護師求人転職サイトの選び方=そんなのない!

最低限調べたことは、私の住んでいる地域でも対応してくれるかどうかでした。

私が知る限り、「ナース人材バンク」と「なーすではたらこ」は、どんな地域でも対応してくれるということだったので、登録して利用しました。

そう考えると、これと言った選び方はないに等しいかも知れません。

強いて言えば看護師求人転職サイトによって扱っている求人数に違いがあるので、求人数を多く取り扱っているサイトに登録するのが間違いないかと思います。

NJBナース人材バンク
このサイトの詳細を見る
ナースではたらこ
このサイトの詳細を見る

私の看護師求人転職サイトの決定打について

2つのサイトに登録をし、定期的にそれぞれの担当コンサルタントと近況報告などについて話をしていました.

最終的には私の希望に見合った職場を数ヶ所提案してくれた「ナース人材バンク」に転職のサポートをして頂こうと決めました。

私が「ナース人材バンク」に決めた決定打についてまとめると以下のようになります。

田舎にも関わらず求人の出ていない施設にも連絡を取り複数の転職先を提示してくれた・・・◎

私の希望する勤務形態とは少し違ったとしても

「一応目安ですが、こんな働き方ができて給与はこれくらいです」

と教えてくれたり、求人は出ていないものの近くの気になる職場を伝えると

「次の募集が出るのは〇月頃の予定だそうです」

と確認して教えてくれていました。

転職のサポートだけでなく、穏便に辞職できるアドバイスもくれた・・・○

看護師としての経験年数を積むにつれて、職場から引き止められる確率も高まります。

引き止められた時の対処法や円満退職できるノウハウを事前に教えてくれたので、揉める事なく辞職の意思を上司に伝える事ができました。

転職先の好条件な情報だけでなく、以前働いていた方からの悪条件も隠さず教えてくれた・・・○

サイト上には、こんなに条件が良い職場は二度と出てこないかも!

というような、募集が出ている事自体不思議な求人情報もありますよね。

担当のコンサルタント曰く

条件が良ければ辞める看護師も少なく、求人情報として出にくいんですよ」

と言っていました。

良い事ばかり書かれている求人は要注意という事です。

また、気になる求人情報について話をしていた時に、以前サイトを利用して転職した他の看護師からの情報として良い面と悪い面の両方を教えてくれたのはとても参考になりました。

普通は教えてくれないかも知れませんが、私は良い面と悪い面の話を聞けた事で信ぴょう性が増しました

担当コンサルタントと話が合った・・・○

基本的には転職に関わる話しかしていませんが、途中でちょっとした笑い話を挟んできたり、近況報告をしても共感してくれる事が多かったので、仕事とはいえ話しやすい印象を受けました。

私が直接確認できない給与や休日に関する細かい質問を代わりに質問してくれた・・・○

求人を見ていて

  • ボーナスについて書かれていないけど詳細が知りたい
  • 残業は本当にないのだろうか
  • 年間休日は何日ですか

と言った質問や疑問は、面接の時でも直接聞きにくい内容ですよね。

かと言って、転職してから後悔はしたくないのでモヤモヤする人も多いと思います。

担当コンサルタントにはこんな質問もしやすいです。

私が試しに質問してみると、担当コンサルタントが確認できる内容は事前にすべて確認してくれるので安心です

もちろん質問者の名前は伏せてくれますし、知りたい情報を事前に聞いてくれるのは嬉しいですよね。

ちなみに・・・

「なーすではたらこ」の担当コンサルタントの方も色々親身になってくれていました。

どちらも良い人でしたが、私の場合、私と波長が合ったのは「ナース人材バンク」のコンサルタントでした。

両コンサルタントの方々にはとても感謝しています。

結局は選び方よりも担当コンサルタント次第

私の場合は、2つの看護師求人転職サイトに登録をして求人情報を調べたりしていましたが、必ずしも2つ以上登録しなければならないという訳ではありません。

しかし転職を成功するには、いかに、

”自分の事のように親身になって考えてくれるコンサルタントと巡り会えるかどうか”

がカギとなるのではないかと思います。

実際に私も転職先を決めるまでに、担当のコンサルタントと共に複数の求人情報を元にかなり吟味しました。

転職が決まってからも、担当のコンサルタントに辞職から転職に至るまでの流れや履歴書の書き方まで手取り足取りサポートして頂きました。

残念ながら看護師求人転職サイトに登録するだけでは担当のコンサルタントを選ぶ事はできないので、

自分に合ったコンサルタントに巡り会うために複数登録をする方法もアリかと思います。

せっかく勇気を出して転職をするのですから、後悔しないよう必ず成功させましょうね^^

NJBナース人材バンク
このサイトの詳細を見る
ナースではたらこ
このサイトの詳細を見る